interview

hide-interview_04

第14回LFインタビュー♪ 今回は、逗子で展開しているダンススクールB-SWAG代表HIDEさん※以後H。にお話しを伺ってきました!!
湘南エリアの様々なダンスイベントで目にする機会が多いのですが、このスクールに込められた気持ちとは??

「自己紹介をお願いします。」

H「逗子ダンススクールB-SWAG代表のヒデと申します。よろしくお願いします。」

「早速なんですが、まずはダンススクールB-SWAGを始めた経緯を教えてください。」

H「ダンススクールを始めた経緯は、元々地元の東逗子のところでスクールのインストラクターをやってたんですけど、そこから独立して逗子の中心エリアで自分で教えていきたいなと思ってB-SWAGを立ち上げました。」

「それはいつくらいからですか?」

H「だいたい2014年くらいに。まずは本当に口コミで最初はやってみますっていう形で、、、自分でスペースを借りてて。その時期から2年8ヶ月、9ヶ月くらい経ってますね。」

「始めた頃と比べて、今はどんな感じになっていますか?」

H「独立したときは、お母さんたちの口コミで最初は10人くらいだったんだけど、そのときに徐々に振り付けをやったりして外に出したりしているうちに生徒が少しずつ増えていって、今現在はだいたい37~8人くらい在籍してます。」

「約2年半で3~4倍に増えてますね?」

H「そうですね〜。」

「クラスの数はどうなっていますか??」

H「講師は基本自分1人でやっているので、今は基礎クラス、初級クラス、初中級クラス、中上級クラスの4クラス。あと、他の先生を呼べるスキルアップクラスというのをプラスでやっています。」

「B-SWAGはキッズ中心のダンススクールだと思うのですが、指導にあたる上で大事にしてることは何ですか?」

H「やっぱり古き良きものじゃないけど<<昔からの歴史>>あと、作る音に対して振り付けをして、それを踊ったときの<< 音に合わせて踊る楽しさ >>それが、ダンスの醍醐味でもあると思うので、そういうところを伝えていきたいと思っています。楽しみながら、昔からの歴史をしっかり伝え<<あ、ヒップホップっていうのはこういうものなんだな>>といった感覚を理解してもらえるように教えていってる感じですね。」

「なるほど。温故知新というか、ただの動きだけではなく、踊り(ステップなど)が生まれた経緯や歴史とかを伝えてるんですね。」

H「ステップの名前だったりそういうところも大切だと思っていて、そういう歴史的背景を知りながら覚えてもらえるように教えることを心がけています。」

「そういったヒップホップの<<カルチャー的な部分>>っていうのを伝えるのが難しくなってるかな??と思うのですが、そういった事に耳を傾けてくれない子に対してのアプローチはどうされていますか?」

H「アプローチの仕方、、、レッスンに使用する曲ですかね。自分が好きな曲っていうものはもちろんだけど、
昔のコノ曲!コノ曲!っていうクラシックだけじゃなく<<今の子供たちにキャッチされるような音楽>>も取り入れて、昔のものをそこに合わせていくミックスするようなやり方かな〜。

昔のテイストを最初から押し付けても、ファンキーさというか、そういうものは子供たちはわからなくて、、、なので『こういう音楽にこういう動きって面白くない?』っていうものをちょっとずつ教えていくところからかなと。俺独自の曲作りをしていくうえで、やっぱり<<子供受けする音楽>>っていうのにもアンテナは広げているつもりです。」

「ということは、ちゃんと”今”を追う努力をしてるってことですね。先生が柔軟に<<今の子供たちの感覚>>に合わせて、君たちの世代はこういう音楽だよね!って歩み寄る努力をしてるってことですね??」

H「もちろん、そこですね。そうあって俺は良いんじゃないかなと、、、昔のところから進化のところも入れていかないと。でも、やっぱり昔のもので<<ココは押さえといた方が良いでしょ!!>>ていう部分は大切にしてます。」

「B-SWAGっていうスクール名ですけど、HIDEさん世代の言葉でいくと<<ドープ>>だったり<<フレッシュ>>といった言葉選びになるかと思うのですが<<スワッグ>>っていう2010年代の言葉を使ったスクールだったので、HIDEさん自身も進化して<<俺は時代に合わせるよ>>というような姿勢を感じとっていたので納得しました。笑」

H「SWAGっていう言葉はスラングですけど、調べてみたら<<自分のセンスを表現する言葉>>でもあるのかな??って思ったから、単純に悪い言葉だけじゃなくて、自分の振り付けなり曲作りなりにも少し当てはまってくるのかな?というイメージです。」

「ちなみに、B-SWAGの”B”はどういう意味ですか?」

H「Bは、一応俺の中ではB-BOYとかも含め、<<昔のものと今の言葉>>っていうものが一緒になったら良いかなって。」

「生粋のヒップホップダンススクールですね〜!!では、今通っている子供たちに伝えたいことって何かありますか?」

H「ダンスのことですか?」

「ダンスのことじゃなくても大丈夫です。」

H「伝えたいこと、、、ダンススクールの代表をやられてる方はよく思うことかもしれないけど、ストリートダンスやヒップホップだからといって擦れてるとか、そういうところはちょっと違うんじゃないかと思ってて。ストリートダンスやヒップホップが受け入れられてきているからこそ、挨拶も含めた<<気遣い>>だったり<<最低限のルール>>っていうのを大切にしっかり教えていってるつもりです。

あと、今の子たちはカッコいいものを違う感覚で捉えているというか<<ただ悪っぽくというのでは無く>>もっと<<ダンスの中身>>を捉えてほしいというか、ちょっとなんか伝え方が難しいけど、、、笑」

「そこが今ひっかかってるんですね?」

H「なんかこう、、、さらっと次の振り付けとかじゃなくて、、、次なんですか?とかじゃなくて、、、」

「わかります。消化が早いんですよね??」

H「もっと追求してもらいたい。」

「今の子たちは、”追求心”や”探究心”が足りないと言われてますね。時代のせいかもしれませんが、、、」

H「そう思うかな。今の子たちはその部分が軽いというか。」

「絵で例えると、塗り絵が上手いっていう感じですかね??」

H「表面的な動きしか見せられなくなってるんじゃないかな??いわゆる<<グルーヴ感>>だったり<<パッションが良い>>とか言われるところだと思うんですけど、そこを出す前に<<踊りが薄っぺらくなってる>>ような気がする。」

「それは共感される方が多いと思います。」

H「ありがちなことだけど、やっぱりそういった事があると思いますね。」

「ありがとうございます。では、B-SWAGの今後はどういった展開を目指していますか??」

H「自分の生徒でダンス教えてみたい!B-SWAGでインストラクターやってみたい!って生徒にはアシスタントを通じて学び経験させてあげたいですね。これからの世代の子供達、生徒達がダンス業界を仕事としてやっていけるような方向を見せられるようにする事が理想ですし目標ですね。

あと、今は逗子中心の活動だけど、藤沢や鎌倉、横須賀も含め<<湘南エリア>>で自分たちのつながりを広げていけるように活動したいと思っています。地元のお祭りだけではなくて<<外のものも見せていきたい>><<外のものを見せて広げていきたい>>っていうのが今後の目標ですね。スタジオも逗子だけじゃなく外でも開いていけたらと思っています。」

「最後に、このインタビューを読んでる人に一言お願いします。」

H「ダンスをやったこと無い人は1回やってみて<<ダンスって楽しいな>>っていうのを実感してもらいたい。ヒップホップでもジャズでもバレエでも、ジャンル問わずなんでも良いので<<踊りに興味を持って>>やってもらいたいなって。そしたら必ず踊りの中で好きなものが見つかるんじゃないかなって。だから踊りにもっと興味を持ってもらいたいですね。」

DANCE SCHOOL B-SWAG

http://hide-b-swag.jimdo.com/

Facebook

https://www.facebook.com/B-Swag-Dance-school-1432032373768010/

今後の活躍が期待される”B-SWAG”気になった方は是非チェックしてください♫

<!–上画像エリア–>
<p>
<a href="https://localfoundation-jp.ssl-xserver.jp/event_entry.php">
<!–上画像–>
<img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner011.png" alt="lo-fun.HP.banner01" width="240" height="316" class="alignnone size-full wp-image-137" />

<!–上画像–>
</a>
</p>
<!–上画像エリア–>
<!–下画像–>
<p>
<a href="https://twitter.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner044.png" alt="lo-fun.HP.banner044" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-157" /></a>

<a href="https://www.facebook.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner0331.png" alt="lo-fun.HP.banner033" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-161" /></a>

<a href="http://ameblo.jp/localfoundation-knt/" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner055.png" alt="lo-fun.HP.banner055" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-158" /></a>
</p>
<!–下画像–>