interview

kazue-makuro

記録的大雪が記憶に残る2月中旬。
LFインタビュー第6弾は、3月22,23日に公演を控えているMaKuRo主催のこの方にお話を伺って来ました!

宅間和恵さん{KAZUE}(以後K)は、自身もダンサーとして活躍しながら、自身が主催するカンパニーMaKuRoでの公演活動を行っています。そのMaKuRo本公演が2年ぶりに開催されると言う事で、色々とお話しを聞かせていただきました!!

[取材協力]STUDIO BROTHER

「まずは自己紹介をお願いします」

K「湘南育ち、湘南大好きなKAZUEです。」

「早速ですが、今年3月22,23日にKAZUEさん主催舞台の『MaKuRo本公演』がございますが、まずはそのMaKuRo設立の経緯を教えてください!」

K「2009年夏、都内のスタジオで約一時間のストーリー性のある舞台の監修をやらせていただきました。有り難くも好評をいただいて、前から自主公演をやりたいという気持ちもあったので、まずはこの作品を再演という形ではじめさせていただきました。

それまでは、私がずっと活動していたダンスチーム『CHUPPA』でCHUTTYというイベントをクラブで開催し約30分のショートストーリー作品を発表していたのですが、段階を踏み今の舞台にたどり着きました。

クラブでの演出に限界を感じていたタイミングで、東京キッズ、東京ゲゲゲイのMIKEYさんの公演にメインキャストで出演させていただいたり、シルク・ドゥ・ソレイユの舞台を観る機会があり、すごく刺激を受けたのも影響しています。」

「そうだったんですね~!では、今回のMaKuRo本公演の見所を教えてください!」

K「一部は、今勢いのある若手ダンサーをキャスティングしていまして、ダンスの本質である『楽しむ』ダンスそのものが見ていてワクワクするとか、思わず一緒に声が出るような作品を魅せたいです!

二部は、完結した映画のようなストーリーとしてお客さんに届けたいです!今回の『四季島の魔女』という作品では、MaKuRoでお馴染みの道化師さんか久しぶりに登場するので、昔から観ていただけてる方にも楽しんでいただけると思います♪もちろん初めて観る方にも新鮮に観ていただける内容となっています!」

「こういった舞台作品を創ったり踊ったり、創造表現をするうえでインスパイアを受けているものは何ですか??」

K「海まで歩いて行って、波をみたり、空をみたり、道に咲いてる花をみたりとか…美しものを見た時に、そういうものを表現したいというところが根底にあるので、ふとした瞬間にこの光景を舞台でつくれたらな~と、よく思います。

演出面では、映画やシルク・ドゥ・ソレイユ、劇団四季、NewYorkのブロードウェイ、もちろん日本の芝居やほかのダンスカンパニーからも沢山刺激を受けています。構成だったり作りに関しては色々なところから刺激を受けますね!」

「根っこは自然なのですね~」

K「そうですね!イメージが膨らむというか…波をみていてもキラキラ輝いているし、湘南に住んでいるからこそみれる景色。変な言い方だけど、お金をかけなくてもこんなに美しもの幸せなものが目の前にあるんだなぁ~って、すごく感じます。」

「なるほど~。では、そんなKAZUEさんがMaKuRoを通じて伝えていきたいことは何ですか??」

K「もちろん踊る楽しさや踊りを広めていきたい気持ちもありますが、いい感情も悪い感情も繋がっていくというか、いい意味でも悪い意味でも感情って感化されやすいので…自分にとってすごく幸せなものを納得する形でお届けすること。その幸せを、踊りを通して広めていきたいです!」

「ありがとうございます!では、このインタビューを見ている方がMaKuRoに参加したい場合はどうしたらよいですか??」

K「大歓迎です!MaKuRoのHPやFacebookページ(※下記参照)へご連絡いただければ一般の方も参加可能ですので宜しくお願いします♪」

「今後のMaKuRoはどのようになっていくのですか??」

K「実は、私自身が岩手県へ転居してしまうのですがカンパニーは継続します!今回のような本公演は一度お休みになりますが、カンパニーの中心メンバーMaKuRo Eveと共に違った形で発表していき、現在、新作の制作も進んでいます!」

「では最後に、KAZUEさんと同じようにダンサーとして活躍していきたい人に対してメッセージがありましたらお願いします!」

K「う~ん…、よく「どうやってやっていけばいいのですか??」と質問されるのですが、私も誰かに教わったわけでなく手探りで試行錯誤しました。

あまり構えずに、やりたい!って思ったら、とにかく行動に移して、自分の思いを伝えれば賛同してくれる仲間は絶対にいると思います。もちろん知識を増やしていく事も大切ですが、まずは自分から行動する!!これが大事だと思いますね。」

MaKuRo公演詳細

2014年3月!!2年ぶりのMaKuRo本公演!!!
「MaKuRo show」と「四季島の魔女~奇跡の水~」の2本立てでお送りします!
1部「MaKuRo show」には次世代を担うダンサーが集結!
2部「四季島の魔女」にはMaKuRoの真髄とも言えるあの方も登場します!!
どうぞお楽しみに!!!

【公演概要】
MaKuRo 2014 四季島の魔女
2014.3.22.(土) / 23(日)
ティアラこうとう
22(土) 19:00~
23(日)13:00~/ 17:00~
計3公演を予定
前売り 3000円 ※当日券販売未定

【1部 MaKuRo Show】
〇ナンバー出展 Choreographer
KONOMI
〇MaKuRo Show Cast
Taabow / NOSUKE /CHABO / YOH/ Kensuke / 彩花 / モエ / RiNA / Saki /
KAYANO / Moemi / KONOMI / KAZUE
【2部 四季島の魔女~奇跡の水~】
〇Main Cast
楓 / まいとラウール / SHINZO / 加藤由美 / 地頭薗りえ / FUMI / BLUETOKYO (KYOHEI/TAKAYA/KENTO/MASUDA/HARUKI/SHOTA)
〇Choreographer
かじゅ / miotchery / 巽徳子 /
武田麻有子 / YULI&BOO /
KAYANO&RiNA /BLUE TOKYO /
Yuffy / KAZUE

チケットのお求めはこちら
http://www.millionjam.com/
こちらのページに飛んだら「四季島の魔女」バナーをクリックして下さい。

MaKuRo facebook
https://m.facebook.com/makurodancecompany.makurodancecompany?_rdr
MaKuRoアメブロ
http://s.ameblo.jp/makurokazue/

MaKuRoに込められた気持ちが届きましたでしょうか??湘南を代表するダンサーのKAZUEさんが岩手に移住されるのはショックではありますが…今後も活動は止まらないようですので要チェックですね!!
(記者:AFLo.)

<!–上画像エリア–>
<p>
<a href="https://localfoundation-jp.ssl-xserver.jp/event_entry.php">
<!–上画像–>
<img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner011.png" alt="lo-fun.HP.banner01" width="240" height="316" class="alignnone size-full wp-image-137" />

<!–上画像–>
</a>
</p>
<!–上画像エリア–>
<!–下画像–>
<p>
<a href="https://twitter.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner044.png" alt="lo-fun.HP.banner044" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-157" /></a>

<a href="https://www.facebook.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner0331.png" alt="lo-fun.HP.banner033" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-161" /></a>

<a href="http://ameblo.jp/localfoundation-knt/" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner055.png" alt="lo-fun.HP.banner055" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-158" /></a>
</p>
<!–下画像–>