interview

our

春の桜が散り始め、新緑がまぶしく輝き始めた5月。今回は小田原で『OUR』というダンスイベントで活動を続けているこの方にインタビューをしてきました。

今回は小田原で開催されている『OUR』というダンスイベントで活動を続けているこの方にインタビューをしてきました。

「自己紹介をお願いします。」

K「ライブハウス小田原姿麗人で店長をしている亀井栄{以後K}です。『OUR』というストリートダンスイベントを5年前に立ち上げ、現在はイベントオーガナイザー兼MCとして活動しています。宜しくお願い致します。」

「まずは『OUR』というストリートダンスイベントを始めた経緯を教えてください。」

K「最初は小田原市で開催されていた、年1回の小田原城ミュージックストリートというイベントがあって、その中でストリートダンス部門があったんですよ!ライブハウスをやっている肩書きから、その企画が僕に回ってきまして、その時、たまたま仲が良かった高校生の子がダンスをやっていたこともあり、その子に「こういう企画があるからまとめておいてくれない??」と、言ったのが始まりでした。

そして、せっかくなら名前を決めてやろうという事で『OUR』という名前をつけました。開催会場が小田原の地下街で、当時はシャッター街になっていてガラスもあるし、ダンサーが練習場として集まる場所があったんです。そこを由来にして「Odawara Underground Roots」の頭文字を取って『OUR』になりました。文法めちゃくちゃなんですけどね!笑」

「では、そのミュージックストリートという街のイベントがきっかけなんですね?」

K「それがきっかけですね!」

「その一回で終わらせないで、継続的に続けようと思ったきっかけはあったんですか?」

K「正直言うと、ダンスイベントというのがうウチのライブハウスに今までないイベントだったんですよ。それでミュージックストリートで基盤が出来たから、これを定期的にできたらいいなぁと思ったんです。そこで僕が店長を務めている『LIVEHOUSE 小田原姿麗人』という開催出来る環境があったので継続してやっていこうと思いました最初は3・4ヶ月に1回というペースでCAMのAZUちゃんに手伝ってもらいながらやっていました。」

「『姿麗人』というライブハウスの店長だったということもあり、自分のところでやってみようと思ったこともきっかけの一つだったんですね。」

K「新しい波をいれたいと思っていたんですよ!」

「それでは『OUR』とはどんな内容のイベントになりますか?」

K「前提として、僕がダンス出身ではないので、最初は手探りで始めたところ、地元の高校生ダンス部の子達が集まってきたんですよ!そして、回を重ねていくうちに、社会人やキッズも参加してくれるようになりました。ですが、基本的には地元のダンス部に通っている高校生、もしくはスクールに通っている高校生が中心となって開催しています。」

「その『OUR』に出演したい人は、どのようにしたらよいのですか?」

K「サイトからの応募が一般的で、募集要項にも書いてあるのですが「ダンスが好きな気持ちがあれば誰でもOK」年齢制限なども基本的にはないです。ストリートダンスメインですが、コピーダンスもOKで、ダンスが好きなら誰でもウェルカムです!」

「『OUR』をはじめてどれぐらいになるのですか?」

K「2010年から始めたので5年目ですね!」

「その5年間続けてきたなかで変化した事は何ですか?」

K「自分の話で恐縮なんですけど、自分自身がダンスに対して詳しくなってきた事は言えます。最初は何もわからないまま始めて、それこそHIPHOPとGIRL’S HIPHOPの違いもわからないぐらいだったんですけど、僕なりに勉強をしました。そうすると、より彼ら彼女らの熱を感じられるようになったんですよね!ダンスって熱量をもって、皆好きでやっているんだと知り、こっちもモチベーションを上げる事が出来て、最初は「イベントを出来るときにやろう」だったのが「2ヶ月に1回はやろう」と、そして今年は「毎月やろう」と決めて、少しずつ成長しているイベントだと思っています。」

「亀井さん自身はドラマーとして一つの事を突き詰めたプロフェッショナルだと思うのですが、そういったプロフェッショナルな視点から『OUR』に参加している沢山の若いダンサーを見て、感じた事はありますか?」

K「ん〜、やっぱり一番は熱が足りないですね…そこは言い切れる。今の時代、Youtubeなどを開けば簡単に情報を得て技術を磨いたりできるから、そこに偏りがちなんだけど、一番は好きで好きでたまらない感じがもっとほしい!もちろん、技術を極めることも大切なんだけど、「好きな事」が夢を「見る」一つの原点だし、ダンスは夢を「見せる」ツールだとも思うんです。それは自分だけでなく、相手にだって夢を見せられるし、だからこそ、それを伝える為には必要以上に熱がないと伝わらないんですよね。やっぱり「僕はダンスが好きで好きでしょうがないんだ」という人のダンスは感動しますよ!感動って涙を流す事だけではなく、人の感情を動かす事が感動なんですよ!だから、どういう形でも良いから、自分の熱量を上げてほしいですね!僕は本業がライブハウスなので、全部を見てあげられる訳ではないですが、そこの熱量に関しては引っ張る自信があります。僕自身、常に夢を見続けていようと思っていますしね!!」

「なるほど~!では、そんな『OUR』の今後のビジョンをお聞かせください。」

K「『OUR』に参加してくれてる子たちがこれから巣立っても、皆にとって「ルーツ」であり、「ホーム」であってほしいと思っています!僕自身「大きい夢を描くこと」を大切にしていているんですけど、それは子ども達にも持ってもらいたくて、それぞれ世界を目指す子もいれば、東京ナンバー1でも良いですし、誰々のバックダンサーとなりたいとか、どういう夢でも良いんですけど、この空間がそれらの「ルーツ」であってほしいですね!そして、プロになってもたまに帰ってきて踊ってくれるような場所でありたいです。アットホームな環境というのがライブハウスのテーマでもあるので、そうなっていきたいです。」

「最後に読者に向けて一言お願いします。」

K「まだまだ『OUR』は未熟なイベントで、私自身、ダンスに対して素人から学んでいるというのはあるんですけど、やっぱり信念をもっているイベントなので、是非とも遊びにきてもらいです。もちろん、パフォーマンスもしてもらいたいです!そして、皆さんの夢を見せてもらいたいんですよね!僕はそんな皆さんの夢を見たいし、オーディエンスに見せたいんです。正直、西湘地区と湘南地区で言ったら湘南の方が東京に近い分レベルが高いと勝手に思っているんです。だからこそ、まだまだこれからのイベントにプロのダンサーが自分の夢を、そして、オーディエンスの夢になるようなことを見せてほしいです。そうすれば絶対に燃え上がるんですよ!そして、そういう地域が増える事がストリートダンスやバンドをより発展させることに繋がると信じています。それに、夢を共有出来ると嬉しいじゃないですか!みんながライバルにはなるけど、皆で肩を組んで上を目指していけると思うので、是非とも湘南の方々にも西湘地区に足を運んできてもらいたいと思っています。」

OURホームページ

http://www.shareido.com/our/ourtop.html

OUR公式Twitter

https://twitter.com/OUR_odawara

今回、亀井さんのお話を聞いて、改めてダンスの素晴らしさを痛感させられた気がしました。「ダンスは夢を見るツールであり、夢を見せるツール」という言葉がとても印象的で、「好きこそ物の上手なれ」という言葉がある通り、「好き」という気持ちを大切にしていきたいと感じたインタビューでした。そんな「夢」で溢れる『OUR』や亀井さんの活動を今後とも要チェックです。
(記者:AFLo.)

<!–上画像エリア–>
<p>
<a href="https://localfoundation-jp.ssl-xserver.jp/event_entry.php">
<!–上画像–>
<img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner011.png" alt="lo-fun.HP.banner01" width="240" height="316" class="alignnone size-full wp-image-137" />

<!–上画像–>
</a>
</p>
<!–上画像エリア–>
<!–下画像–>
<p>
<a href="https://twitter.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner044.png" alt="lo-fun.HP.banner044" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-157" /></a>

<a href="https://www.facebook.com/localfoundation" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner0331.png" alt="lo-fun.HP.banner033" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-161" /></a>

<a href="http://ameblo.jp/localfoundation-knt/" target = "_blank"><img src="http://localfoundation.jp/wp-content/uploads/2013/07/lo-fun.HP_.banner055.png" alt="lo-fun.HP.banner055" width="240" height="60" class="alignnone size-full wp-image-158" /></a>
</p>
<!–下画像–>